本文へスキップ

美食を楽しむ旅をご提案。○○町の宿 EZOライダーハウス

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.015-486-7767

ご予約はこちら

レンタルバイクrent a motorcycle      

道東を満喫できるEZOライダーレンタルバイクです。
EZOライダーレンタルバイクの特徴は、北海道のレンタルバイクの中では群を抜いて安価であること。
そして、営業所乗り出しだけではなく、釧路、女満別、中標津の各空港での乗り出し乗り捨てが出来る!
飛行機を降りたらイキナリ道東ツーリングができます。
釧路空港、女満別空港、中標津空港から乗り出せるのはEZOライダーレンタルバイクだけ!



営業期間と時間
5月1日〜11月30日  午前10時〜午後6時 (定休日:水曜日) ※8月は無休
乗出し/乗捨て
EZOライダー川湯営業所、釧路空港、女満別空港、中標津空港、道東のホテル、駅など
営業所の駐車場
乗用車、トラック、バスも無料駐車場があります。
 EZOライダーレンタルバイクの新しいラインナップ



EZOライダーレンタルバイクのご利用料金

以下表示しているご利用料金は税別価格です。

3時間 6時間 24時間 48時間 以降
24時間
1週間 1ヵ月
50cc 1,800円 2,900円 3,700円 5,900円 1,200円 11,900円 37,100円
125cc 2,200円 3,600円 4,600円 7,400円 1,400円 14,400円 43,800円
250cc 3,300円 5,400円 6,900円 11,200円 2,100円 21,700円 65,800円
400cc 3,800円 6,300円 8,100円 13,100円 2,500円 25,600円 78,100円
600~
750cc
5,100円 8,500円 10,800円 17,500円 3,300円 34,000円 103,300円
800~
1400cc 
6,100円 10,100円 12,900円  20,900円  4,000円  40,900円 124,900円
 必要な装備もレンタルします。      
半キャップ
ヘルメット
ジェット型
ヘルメット
フルフェイス
ヘルメット
ツーリングネット
サイズ M/L/LL
バイクウェア グローブ
レインウェア
300円/日 500円/日 1,000円/日 300円/日 500円/日 無料!
 ※ 女性限定!ライディングシューズ、ブーツのレンタル無料!

ご契約外の延長料金は1時間あたり下記の通り申し受けます。(税別)
 50cc 125cc  250cc  400cc  600〜
750t 
800〜
1400t 
 ヘルメット全種
バイクウェア
 600円  800円 1,100円  1,300円  1,700円   2,000円 それぞれ100円 


申し込みは以下の情報を
メールで送ってください。
1 お名前(ふりがな)
2 お電話番号(携帯)
3 メールアドレス
4 ご希望の車種
5 乗り出しの日時
6 乗り捨ての日時
7 用品レンタルの有無・サイズ
8 乗り出し空港・到着時間
9 乗り捨て空港・出発時間
10 その他ご要望など
メールアドレス
kawayu@ezorider.com 

ご予約はお電話でも承ります。
015−486−7767



EZOライダーレンタルバイクのラインナップ

EZOライダーレンタルバイクのラインナップです。

50cc 在庫車種
ホンダ 
クレアスクーピー4台
ホンダ トゥデイ 1台
   
125cc 在庫車種
スズキ 
アドレスV125G 2台
   

250cc
在庫車種
ヤマハ セロー250
ホンダ フォルツァ
ホンダ VT250SPADA

ヤマハ TW200E
   

   
400cc 在庫車種
カワサキ ZRX400
ヤマハ ドラッグスター
スズキ グース350
750cc 在庫車両はございません --------------------------------------------------------------------------
800〜
1400cc
在庫車両
ヤマハ XJR1300
カワサキ GPZ900R
   

空港での乗り出し、乗り捨てが出来ます

EZOライダーレンタルバイクは道東の最寄り空港で乗り出し、乗り捨てができます。
また、釧路・北見管内のホテル、駅などでも乗り出し、乗り捨てが可能です。

釧路空港 女満別空港 中標津空港 その他ホテルなど
片道 9,000円 片道 5,000円 片道 6,000円  お問合せください
※ 空港、駅、ホテルなどで乗り出し、乗り捨ては1泊(24時間)以上のレンタル期間に限ります。
(空港乗り出しで、EZOライダー店舗返却の場合、またはその逆の場合24時間以上でなくても構いません)
※ 乗り出しの際は飛行機到着後30分を目処にお届けします。
※ 乗り捨ての際は空港駐車場に乗り捨てをお願いします。
  万一の転倒などによる破損は事前にお知らせください。



空港での乗り出し乗り捨て方法について 

 釧路空港(KUH) 乗り出し、乗り捨て料金は、片道9,000円(税別)です。往復で18,000円(税別)です。
ご指定の時間に合わせて空港ロビーでお待ちします。お客様の飛行機が到着後30分以内を目途にお伺いします。
乗り出し場所は、空港ターミナルを出て左側に100メートルほど歩いたバス駐車場です。屋根があります。
乗り捨て場所は、空港ターミナル前の有料駐車場です。有料駐車場9番に停めてください。
カギと駐車券はシート下に入れて、レンタル用品はバイクに付けておいてください。
後日、EZOライダーの係員が回収に参ります。
女満別空港 (MMB) 乗り出し、乗り捨て料金は、片道5,000円(税別)です。往復で10,000円(税別)です。
ご指定の時間に合わせて空港ロビーでお待ちします。お客様の飛行機が到着後30分以内を目途にお伺いします。
乗り出し場所は、空港ターミナルを出て正面辺りの道路上です。屋根はありません。
乗り捨て場所は、空港ターミナル前の有料駐車場です。駐車場事務所の係員に声をかけ、出口側から入場します。
バイク置き場は空港駐車場事務所の裏側です。
カギと駐車券、レンタル用品は空港駐車場事務所の係員に預けて下さい。
後日、EZOライダーの係員が回収に参ります。
 中標津空港(SHB)乗り出し、乗り捨て料金は、片道6,000円(税別)です。往復で12,000円(税別)です。
ご指定の時間に合わせて空港ロビーでお待ちします。お客様の飛行機が到着後30分以内を目途にお伺いします。
乗り出し場所は、空港ターミナルを出て正面辺りの道路上です。屋根はありません。
乗り捨て場所は、空港ターミナル前の無料駐車場です。無料駐車場のゼブラゾーンに停めてください。
カギと駐車券はシート下に入れて、レンタル用品はバイクに付けておいてください。
後日、EZOライダーの係員が回収に参ります。


空港乗り出し、乗り捨ての組み合わせは自由! 釧路空港で乗り出し、女満別空港で乗り捨ても可能。 女満別空港で乗り出し、知床のホテルで乗り捨て可能。 道東のとっても便利なレンタルバイクショップです。

レンタルバイクの申し込み方法

ご予約はお電話かメールにて。お気軽にお問い合わせください。
全て必須項目です。下記のテキストボックスの設問をお使いのメールソフトにコピー&ペーストして、
kawayu@ezorider.com までメールを送ってください。
@ezorider.com のドメインでメールを返信します。ドメイン指定してくださいね。
※ 当日のレンタルバイク予約は必ずお電話でご予約ください。015−486−7767まで。

お名前(漢字)*
お名前(フリガナ)*
性別*
生年月日*
携帯電話番号*
E-Mail*
レンタル開始の日程と時間*
乗り出し場所*
レンタル終了の日程と時間*
乗り捨て場所*
ご希望のバイク*
ヘルメットレンタルの有無*
ヘルメットのタイプ*
お越しの交通手段*
ご利用回数*
 上記の情報をコピー&ペーストしてメールでお知らせください。

全て必須項目です。


@ezorider.com のドメインでメールを返信します。ドメイン指定してください。
※ 当日のごレンタルバイク予約は必ずお電話でご予約ください。015−486−7767まで。


保障について

レンタルバイクの保障についてご説明いたします。予約の前にご確認ください。
保険について(当店で取り扱う全てのレンタルバイク)

対人補償       無制限  保険料
  1日当たり
 原付  中型車  大型車
対物補償  200万円 〜125ccまで  〜400ccまで 401cc以上 
搭乗者補償  500万円 500円 800円   1,000円

損害賠償金および費用の負担
事故などが発生した場合、以下の賠償・費用をご負担いただきます。営業補償の一部として、
下記のノンオペレーションチャージを申し受けます。

ノンオペレーションチャージ(休業補償)
当店まで自走可能な場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3万円
当店まで自走不可能な場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・5万円

※レンタルバイク使用中に自損事故・転倒を起こし、車両に損害を与えた場合は修理費用をご負担していただきます。
※貸渡しに関する一切は、当社の貸渡約款及び貸渡規定に基づきます。
※ノンオペレーションチャージ以外の移送費用はお客様ご負担となります。

もし・・・事故にあったら・・・・
落ち着いて、必ず次の処置を取って下さい。
○被害者がいる場合は、被害者の救護を最優先で行ってください。
○最寄りの警察に連絡して、事故届けを行って下さい。
○担当警察官の氏名を確認してください。
○早急に当店までご報告を下さい。

次のような行為での事故は、お客様の責任になります。
◇酒酔い運転
◇スピード違反等の悪質運転
◇事故報告を怠った時(当店・警察)
◇未承認(契約者以外)の方の運転
◇契約時間を無断でオーバーした時(時間オーバーの恐れのある時は事前に連絡を下さい。)
◇貸借契約及び自動車保険約款に違反した場合。
違法駐車の措置

借受人又は運転者には使用中にレンタルバイクに関し道路交通法に定める違法駐車をしたとき借受人または、
運転者らは自ら違法駐車に係る反則金等を納付し及び違法駐車に伴うレッカー移動、保管などの諸費用を負担するものとします。反則金の納付証明書は後日、当店までファックスかコピーをいただきます。


EZOライダーレンタルバイク貸渡約款

レンタルバイクの貸渡約款についてご説明いたします。予約の前にご確認ください。

第1章 総則 第1条(約款の適用)
当社は、この約款の定めるところにより貸渡オートバイ(以下「レンタルバイク」という。)を借受人(運転者を含む。以下同じ)に貸し渡すものとし、
借受人はこれを借り受けるものとします。なお、この約款に定めのない事項については、法令又は一般の慣習によるものとします。



■第2章 貸渡契約 第2条(予約)
1・借受人は、レンタルバイクを借りるにあたって、あらかじめ車種、開始日時、借受場所、返還場所、運転者、2輪車貸渡におけるヘルメット等の有無、
  その他の借受条件及び借受期間を明示して予約することができるものとし、当社は保有するレンタルバイクの範囲内で予約に応じるものとします。
2・前項により予約した借受開始時間を1時間以上経過してもレンタルバイク貸渡契約(以下貸渡契約という。)の締結に着手しなかったときは、予約は取り消されたものとみなします。
3・第1項の予約を取り消し、又は借受条件を変更する場合には、あらかじめ当社の承諾を受けなければならないものとします。



第3条(貸渡契約の締結)
1・当社は、貸し渡しできるレンタルバイクがない場合、又は借受人が第9条各号に該当する場合を除き、借受人の申し込みにより貸渡契約を締結します。
2・当社は、貸渡契約の締結にあたり、借受人及び運転者に対し運転免許証の提示を求めます。また、その写しをとることがあります。
3・当社は、貸渡契約の締結にあたり、借受人及び運転者に対し本人確認のため運転免許証の他にそれを証明する書類の提示を求めることがあります。
  また、その写しをとることがあります。
4・貸渡契約の申し込みは、前条第1項に定める借受条件及び借受期間を明示して行うものとします。
5・当社は、貸渡契約を締結したときは、別に定める貸渡料金を申し受けます。
6・借受人は契約後の延長はできないものとします。



第4条(貸渡契約の成立等)
1・貸渡契約は、当社が貸渡料金を受領し、借受人にレンタルバイクを引き渡したときに成立するものとします。
2・当社は、事故、盗難その他の当社の責によらない事由により予約された車種のレンタルバイクを貸し渡すことができない場合には、
  予約と異なる車種のレンタルバイク(以下「代替レンタルバイク」という。)を貸し渡すことができるものとします。
3・前項により貸し渡す代替レンタルバイクの貸渡料金が予約された車種の貸渡料金より高くなるときは、予約した車種の貸渡料金によるものとし、
  予約された車種の貸渡料金より低くなるときは、当該代替レンタルバイクの貸渡料金によるものとします。
4・借受人は、第2項による代替レンタルバイクの貸し渡しの申し入れを拒絶し、予約を取り消すことができるものとします。



第5条(貸渡契約の解除)
1・当社は、借受人が貸渡期間中に次の各号の一に該当したときは、何らの通知及び催告をすることなく貸渡契約を解除し、
  直ちにレンタルバイクの返還を請求することができるものとします。この場合には、当社が前条により受領した貸渡料金は返納しないものとします。
     (1)この約款に違反したとき。
     (2)借受人の責に帰する事由により事故を起こしたとき。
     (3)第9条各号に該当することとなったとき。
2・借受人は、レンタルバイクが借受人に引き渡される前の瑕疵により使用不能となった場合には、第22条第3項による処置を受けたときを除き、
  貸渡契約を解除することができるものとします。



第6条(不可抗力事由による貸渡契約の中途終了)
1・レンタルバイクの貸渡期間中において天災その他の不可抗力の事由により、レンタルバイクが使用不能となった場合には、貸渡契約は終了したものとします。
2・借受人は、前項に該当することとなったときは、その旨を当社に連絡するものとします。



第7条(中途解約)
1・借受人は、第2項に該当する場合を除き、借受期間中であっても、当社の同意を得て貸渡契約を解約できるものとします。
  この場合には、借受人は、第25条の中途解約手数料を支払うものとします。
2・借受人の責に帰する事由によるレンタルバイクの事故又は故障により借受人が貸渡期間中にレンタルバイクを返還したときは、貸渡契約を解除したものとします。
3・前項により借受人がレンタルバイクを返還したときは、当社は第4条により受領した貸渡料金を返納しないものとします。





第8条(借受条件等の変更)
1・借受人は貸渡契約が成立した後、第3条第4項の借受条件及び借受期間を変更しようとするときは、あらかじめ当社の承諾を受けなければならないものとします。
2・当社は、前項の変更によって貸渡業務に支障が生じるときは、その変更を承諾しないことがあります。



第9条(貸渡契約の締結の解除)
当社は、借受人が次の各号の一に該当する場合には、貸渡契約の締結を拒絶することができるものとします。
(1)貸し渡しするレンタルバイクの運転に必要な運転免許証の提示がないとき。
(2)酒気を帯びているとき。
(3)麻薬、覚せい剤、シンナー等による中毒症状を呈しているとき。
(4)予約に際して定めた運転者とレンタルバイク引き渡し時の運転者とが異なるとき。
(5)2輪車の予約に際しヘルメット等があるとしたために、当社がヘルメット等を借受開始時間に準備していなかったにも関わらず、そのまま運転しようとしたとき。
(6)過去の貸し渡しについて、貸渡料金の支払いを滞納しているとき。
(7)過去の貸し渡しにおいて、当社に損害を与えたにもかかわらず弁済していないとき。
(8)過去の貸し渡しにおいて、第17条各号に掲げる事項に該当する行為があったとき。
(9)過去の貸し渡しにおいて、第30条に掲げる事項に該当する行為があったとき。
(10)暴力団、暴力団員、暴力団関係団体または関係者、その他反社会的勢力に属していると認められるとき。
(11)当社規定による条件を満たしていないとき。
(12)20歳に満たない場合。
(13)当該車両の運転免許取得後1ヶ月を経過しないとき。
(14)その他、当社が適当でないと認めたとき。



■第3章 貸渡自動車 第10条(開始日時等)
当社は、第3条第4項で明示された開始日時及び借受場所で、第14条に定めるレンタルバイクを貸し渡すものとします。


第11条(貸渡方法等)
1・当社は、借受人が当社と共同して道路運送車両法第47条の2に定める日常点検整備並びに別に定める点検表に基づく車体外観及び付属品の検査を行い、
  レンタルバイクに整備不良がないこと等を確認したうえで当該レンタルバイクを貸し渡すものとします。
2・当社は、前項の確認において、レンタルバイクに整備不良等を発見した場合には、交換等の処置を講ずるものとします。
3・当社は、レンタルバイクを引き渡したときは、地方運輸局運輸支局長が定めた内容を記載した所定の自動車貸渡証を借受人に交付するものとします。



■第4章 貸渡料金 第12条(貸渡料金)
1・第4条の貸渡料金とは、基本料金及び貸し渡しに付帯する付帯料金の合計額をいいます。
2・第1項の基本料金は、レンタルバイク貸し渡し時において、地方運輸局運輸支局長に届け出て実施している料金表によるものとします。
  ただし割引料金を適用した場合は割引後の料金を基本料金とします。


第13条(貸渡料金改定に伴う処置)
前条の貸渡料金を第2条による予約をした後に改定したときは、前条第1項にかかわらず、予約のときに適用した料金表によるものとします。


■第5章 責任 第14条(定期点検整備)
当社は、道路運送車両法第48条の定期点検整備を実施したレンタルバイクを貸し渡すものとします。


第15条(日常点検整備)
借受人は、借受期間中、借り受けたレンタルバイクについて、毎日使用する前に道路運送車両法第47条の2に定める日常点検整備を実施しなければならないものとします。


第16条(借受人の管理責任)
1・借受人は、善良な管理者の注意義務をもってレンタルバイクを使用し、保管するものとします。
2・前項の管理責任は、レンタルバイクの引き渡しを受けたときに始まり、当社に返還したときに終わるものとします。
3・借受人は、レンタルバイクの駐車に対しても責任を持ち、駐車違反による反則金や罰金を支払わない場合、当社に与えた肩代わりによる損害について賠償する責任を負う。



第17条(禁止行為)
1・借受人は、レンタルバイクの借受期間中、次の行為をしてはならないものとします。
(1)当社の承諾及び道路運送法に基づく許可等を受けることなく、レンタルバイクを自動車運送事業又はこれに類する目的に使用すること。
(2)レンタルバイクを転貸し、又は他に担保の用に供する等当社の所有権を侵害することとなる一切の行為をすること。
(3)レンタルバイクの自動車登録番号標又は車両番号標を偽造もしくは変造し、又はレンタルバイクを改造もしくは改装する等、その原状を変更すること。
(4)当社の承諾を受けることなく、レンタルバイクを各種テストもしくは競技に使用し、又は他車の牽引もしくは後押しに使用すること。
(5)借受人及び第3条第4項で借受条件として明示した運転者以外がレンタルバイクを運転すること。
(6)法令又は公序良俗に違反してレンタルバイクを使用すること。
(7)当社の承諾を受けることなく、レンタルバイクについて損害保険に加入すること。
2・本条又は第30条に該当する場合で、刑法に違反する行為があった場合は、当社は法的手続きを開始することがあります。



第18条(自動車貸渡証の携帯義務等)
1・借受人は、レンタルバイクの借受期間中、第11条第3項により交付を受けた自動車貸渡証を携帯しなければならないものとします。
2・借受人は、自動車貸渡証を紛失したときは、直ちにその旨を当社に通知するものとします。



第19条(賠償責任)
1・借受人は、その責に帰する事故によりレンタルバイクに損傷を与えた場合には、当社に対してレンタルバイクの修理期間中の営業補償として、
  別に定める損害賠償金を支払うものとします。当社はこの額を料金表に明示します。
2・前項に定めるほか、借受人は、レンタルバイクを使用して第三者又は当社に損害を与えた場合には、その損害を賠償する責任を負うものとします。
  ただし、借受人の責に帰さない事由による場合を除きます。



■第6章 自動車事故の処置等 第20条(事故処理)
1・借受人は、レンタルバイクの借受期間中に、当該レンタルバイクに係る事故が発生したときは、事故の大小にかかわらず法令上の処置をとるとともに、
  次に定めるところにより処理するものとします。
(1)直ちに事故の状況等を当社に報告すること。
(2)当該事故に関し、当社及び当社が契約している保険会社が必要とする書類又は証拠となるものを遅滞なく提出すること。
(3)当該事故に関し、第三者と示談又は協定するときは、あらかじめ当社の承諾を受けること。
(4)レンタルバイクの修理は、特に理由がある場合を除き、当社又は当社の指定する工場で行うこと。
2・借受人は、前項によるほか自らの責任において事故の解決に努めるものとします。
3・当社は、借受人のため当該レンタルバイクに係る事故の処理について助言を行うとともに、その解決に協力するものとします。


第21条(補償)
1・当社は、レンタルバイクについて締結された損害保険契約及び当社の定める補償制度により、借受人が負担した第19条第2項の損害賠償責任を、次の限度内でてん補するものとします。
(1)対人補償 無制限
(2)対物補償 200万円(免責額 5万円)
(3)搭乗者傷害補償 1名限度額 500万円
(4)車両補償 車両時価額(車種別に免責設定あり)
2・前項(2)〜(4)に定める補償限度額を超える損害については、借受人の負担とします。
  ただし、特約をした場合には特約で定めた補償限度額を超える損害については、借受人の負担とします。
3・当社が第1項の補償限度額を超えて借受人の負担すべき損害額を支払ったときは、借受人は、直ちにその超過額を当社に弁済するものとします。
4・貸渡約款に違反した場合、第1項に定める補償は適用されません。
5・険約款の免責事項に該当する場合、第1項に定める補償は適用されません。



第22条(故障等の処置等)
1・借受人は、借受期間中にレンタルバイクの異常又は故障を発見したときは、直ちに運転を中止し、当社に連絡するとともに、当社の指示に従うものとします。
2・借受人は、レンタルバイクの異常又は故障が借受人の故意又は過失による場合には、レンタルバイクの引き取り及び修理に要する費用を負担するものとします。
3・借受人は、レンタルバイクの貸し渡し前に存した瑕疵により使用不能となった場合には、当社からの代替レンタルバイクの提供又はこれに準じる処置を受けることができるものとします。
44・借受人は、前項に定める処置を除き、レンタルバイクを使用できなかったことにより生ずる損害について当社に請求できないものとします。



第23条(不可抗力事由による免責)
1・当社は、天災その他の不可抗力の事由により、借受人が借受期間内にレンタルバイクを返還することができなかった場合には、
  これにより生ずる損害について借受人の責任を問わないものとします。借受人は、この場合、直ちに当社に連絡し、当社の指示に従うものとします。
2・借受人は、天災その他の不可抗力の事由により、当社がレンタルバイクの貸し渡し又は代替レンタルバイクの提供をすることができなくなった場合には、
  これにより生ずる損害について当社の責任を問わないものとします。当社は、この場合、直ちに借受人に連絡するものとします。



■第7章 取り消し、払い戻し等第24条(予約の取り消し等)
1・借受人は、第2条の予約をしたにもかかわらず、借受人の都合で予約を取り消した場合又は貸渡契約を締結しなかった場合には、
  別に定めるところにより予約取消手数料を支払うものとします。
2・当社は、第2条の予約を受けたにもかかわらず、当社の都合で予約を取り消した場合又は貸渡契約を締結しなかった場合には、別に定めるところにより違約金を支払うものとします。
3・第2条の予約があったにもかかわらず、前2項以外の事由により貸渡契約が締結されなかった場合には、予約は取り消されたものとします。
4・当社及び借受人は、貸渡契約を締結しなかったことについて、前3項に定める場合を除き、相互に何らの請求をしないものとします。



第25条(中途解約手数料)
借受人は、第7条第1項の中途解約をした場合には、解約までの期間に対応する貸渡料金のほか、次の中途解約手数料を支払うものとします。
中途解約手数料={(貸渡契約期間に対応する基本料金)-(貸し渡しから返還までの期間に対応する基本料金)}×50%



第26条(貸渡料金の払い戻し)
1・当社は、次の各号に該当するときは、それぞれ各号に定めるところにより借受人から受領した貸渡料金の全部又は一部を払い戻すものとします。
(1)第5条第2項により、借受人が貸渡契約を解除したときは、受領した貸渡料金の全額。
(2)第6条第1項により、貸渡契約が終了したときは、受領した貸渡料金から、貸し渡しから貸渡契約が終了となった期間に対応する貸渡料金を差し引いた残額。
(3)第7条第1項により、借受人が中途解約をしたときは、受領した貸渡料金から、貸し渡しから中途解約により返還した期間に対応する貸渡料金を差し引いた残額。
2・前項の払い戻しにあたっては、中途解約手数料その他受領すべきものがあるときは、これと相殺することができるものとします。


■第8章 返還 第27条(レンタルバイクの確認等)
1・借受人は、レンタルバイクを当社に返還するとき、通常の使用による摩耗を除き、引き渡しを受けたときに確認した状態で返還するものとします。
2・当社は、レンタルバイクの返還にあたって、借受人の立ち会いのうえ、レンタルバイクの状態を確認するものとします。
3・借受人は、レンタルバイクの返還にあたって、当社の立ち会いのうえ、レンタルバイク内に借受人又は同乗者の遺留品がないことを確認して返還するものとし、
  当社は返還後の遺留品について責を負わないものとします。


第28条(レンタルバイクの返還時期等)
1・借受人は、レンタルバイクを借受期間内に返還するものとします。
2・借受人は、第8条第1項により借受期間を変更したときは、変更後の借受期間に対応する貸渡料金又は変更前の貸渡料金と超過料金のうち、いずれか低い方の金額を支払うものとします。


第29条(レンタルバイクの返還場所等)
1・レンタルバイクの返還は、第3条第4項により明示した返還場所に返還するものとします。
  ただし、第8条第1項により返還場所を変更した場合には、変更後の返還場所に返還するものとします。
2・借受人は、前項ただし書の場合には、返還場所の変更によって必要となる回送のための費用を負担するものとします。
3・借受人は、第8条第1項による当社の承諾を受けることなく、第3条第4項により明示した返還場所以外の場所にレンタルバイクを返還したときは、
  次に定める返還場所変更違約料を支払うものとします。   返還場所変更違約料=返還場所の変更によって必要となる回送のための費用×200%



第30条(レンタルバイクが乗り逃げされた場合の処置)
1・当社は、借受人が借受期間が満了したにもかかわらず前条第1項の返還場所にレンタルバイクの返還をせず、かつ、当社の返還請求に応じないとき、
  又は借受人の所在が不明等乗り逃げされたものと認められるときは、刑事告訴を行うなど法的手続き等の措置をとるものとします。
2・当社は、前項に該当することとなった場合には、あらゆる方法により、レンタルバイクの所在を確認するものとします。
3・第1項に該当することとなった場合、借受人は、第19条の定めにより当社に与えた損害について賠償する責任を負うほか、
  レンタルバイクの回収及び借受人の探索に要した費用を負担するものとします。


■第9章 雑則 第31条(個人情報の利用目的)
当社が借受人の個人情報を取得し、利用する目的は以下の各号のとおりです。
ここに定めのない目的で取得する場合には、借受人の個人情報を取得するときにあらかじめ利用目的を明示して行います。
(1)レンタルバイクの事業許可を受けた事業者として、貸渡契約締結時に貸渡証を作成するなど、事業許可の条件として義務付けられている事項を遂行するため。
(2)借受人に、レンタルバイク及びこれに関連したサービスの提供をするため。
(3)借受人の個人認証及び審査をするため。
(4)個人情報を統計的に集計・分析し、個人を識別・特定できない形態に加工した統計データを作成するため。



第32条(消費税)
借受人は、この約款に基づく金銭債務に課せられる消費税(地方消費税を含む。)を別途支払うものとします。


第33条(延滞損害金)
借受人は、この約款に基づく金銭債務の履行を怠ったときは、当社に対し年率14.6%の割合による延滞損害金を支払うものとします。


第34条(契約の細則)
1・当社は、この約款の実施にあたり、別に細則を定めることができるものとします。
2・当社は、別に細則を定めたときは、当社の店舗に掲示するとともに、当社の発行するパンフレット及び料金表にこれを記載するものとします。又、これを変更した場合も同様とします。



第35条(合意管轄裁判所)
この約款に基づく権利及び義務について紛争が生じたときは、訴額のいかんにかかわらず、当社の所在地を管轄する簡易裁判所をもって合意管轄裁判所とします。


2017年6月1日制定 EZOライダーレンタルバイク






店舗写真

information店舗情報

EZOライダーハウス

〒088-3465
北海道川上郡弟子屈町
川湯温泉1丁目5−40
TEL.015-486-7767
FAX.011-351-5154
Mail.kawayu@ezorider.com
→アクセス









レンタルバイクの申し込み
申し込みは以下の情報を
メールで送ってください。
お名前(漢字)*
お名前(フリガナ)*
性別*
生年月日*
携帯電話番号*
E-Mail*
レンタル開始の日程と時間*
乗り出し場所*
レンタル終了の日程と時間*
乗り捨て場所*
ご希望のバイク*
ヘルメットレンタルの有無*
ヘルメットのタイプ*
お越しの交通手段*
ご利用回数*

メールアドレス
kawayu@ezorider.com 

ご予約はお電話でも承ります。
015−486−7767