EZOライダーレポート  Vol.310
2017年8月13日~8月15日

お盆真っ盛りの川湯温泉。年に一回会えるライダーたち。

存続の危機を免れながら、なんとかここまでやっているEZOライダーです。
たくさんのライダーたちに支えられながら、みなさんのEZOライダーとして頑張ります。
そして、変わらないサービスと、成長するサービスを提供します。
とか、カッコいいこと言いながら、元気にやっております。



尋ね尋ねてたどり着いた名古屋の美女ライダーもいます。
               
毎年必ず訪れてくれる兵庫県のライダーたち。今回は本物の姿で来てくれた?
                   

     
     
8月13日(日)
パッとしない天気が続くね。

EZOライダー川湯営業所の朝がやってまいりました。
カーテン開けて、飲み物に氷入れて、お店の写真を撮る。
毎日同じことをやってやろうと思ってます。時々できない日もあるかも。
 
  埼玉から来た吉田くん。

UNDER400の4人組でEZOライダーハウスにお泊りです。
昨夜は一番遅くチェックインして、一番遅く出発。
最近、お店は10時からなので、みなさんの写真が少ないです。
 
みんな、UNDER400です。

CBR250にVTR250にバンディッド250にホーネット250。
大学のサークル仲間で北海道ツーリングのようです。
ずっとバイクに乗り続けてほしいと思います。
 
  横畠さんのNSXが来てくれた。

中標津町のオートサイクルZOOの横畑さんの愛車。
あまりの迫力に写真を撮るのに躊躇した。
今日は頼んでいたカワサキの純正部品を届けてくれた。
川湯温泉に入ってからドライブして帰るそうだ。
 

1年に1回、必ず来てくれます。


東京都からお越しの伊藤くんのチェックインです。
新たな名簿を作成するので、お得意様も宿帳の記入をお願いします。
1年に1度しか会わなくても、いつも会っているような錯覚をしてしまいます。
 
  お~来たね!!

どこか、こっかで一緒になる伊藤くんと吉村くんの再会です。
なにかのイベントで一緒になり、酒を酌み交わして友情が芽生える。
ライダーにとってよくある話だが、EZOライダーでも一夜を共にする。
これもいい話だ。
     
     
  移動式タンスを積んできました。
     
     
 
内容量は目測で100㍑??

伊藤くんの滞在期間、約1週間をカバーする大きなボックス。
知り合いのバイク便の人に借りて来たそうです。
これならたっぷり収納できる片付け上手なタンスですね。
湿気取りや防虫剤も入ってますか?
 
  バイク同士も久しぶり。

昨年までの伊藤くんの1号機の愛車はドラッグスター1100でした。
その1号機のエンジンがパサったので、2号機のTRX850で来ました。
あれ?どっかで見たことあるよね?・・・とお互いの顔を確かめ合います。
 
雨も止んだし、走りますか!?

伊藤くんの到着で一緒に弟子屈町内を走ることになりました。
朝からの雨で、EZOライダー談話室でダラダラしていた吉村くんと白杉さんも出動。
 
  白杉さん、ライダーみたい。

ナンバーは横浜ですが、出身はコテコテの大阪人。
大阪人特有のノリツッコミを得意とします。
吉村くんとはスズキ油冷エンジンで仲良くなりました。
     
     
  コテコテカスタムのGSF1200とGSX-R750。
 
     
     

清香さんのGSX-R。

ほっそい身体で大きなバイクに乗る女性は魅力的ですね。
雲行きは怪しいですが、一緒に走るなら大丈夫。
近くだけど気を付けて走ってね。
   お土産をもらいました。

先日行われた、ホッカイダーのミーティングに参加してきました。
という、音威子府村のバターまんじゅうのお土産。
お!こりゃあいかん!早く食べないと!
みんなで美味しくソッコーいただきました。
     
  毎年来てくれる一郎さん。
 
昨年に引き続き! 平兄弟の違いについて。話の噛み合わなかった理由が今、解き明かされる。 
   一郎さん      次郎さん    
         
     
     
 
夕方はチェックインラッシュです。

今日は所々ではっきりしない天気な上に、時折降る雨。
そんな天気に愛想を尽かしたライダーが早めにチェックインします。
一郎さんの友人も荷解きをします。
 
   今年もやっぱり来ましたよ。

ホンダ車を3台所有する函館のライダーです。
毎年、EZOライダーに寄ってくれますが、お泊りはまだです。
いよいよ、来年EZOライダーハウスデビューですね(笑)
お待ちしてますから。
     
     

  
     
     
8月14日(月)
まったりする朝です。

連日の忙しさで、ボクは少し遅めの開店をしました。
みなさん、お店が開くのを待っていてくれたようです。
 
   そして、チェーン清掃。

末永さん=ねえちゃんのゼファー750のチェーンを洗います。
いつも、カワサキKSR80に乗って来てくれていました。
実はこのゼファーが1号機で本来の姿。
ちっちゃいのにゼファー750ですよ!
かっこええわ!
今日は満館です。

2連泊をして、3連泊目を目論んだ吉村夫妻。
あか~ん。今日は満館なんですわ~。
川湯温泉ではホテルなどの満室のことを満館と言います。
川湯温泉特有の言い方だそうです。
 
   旅立つカスタムGSF。

本日の満館は数日前から確定でした。
明後日の西興部のホッカイダーイベントまで中一日。
今夜はキャンプになりそうだ。
なんだか、寂しそうな表情です。
     
     
  しゃあねえな。今日は冷たい布団だ(吉村夫)  もっと計画的にしないとね(吉村妻) ごめんな。また来てね。
 
 よし!行こうか!
 
 
 
 
ウチらもそろそろ・・・あ!

相棒の伊藤さんと北海道ツーリングをしている、ねえちゃん。
次は8月17日にまた戻って来ると言うことです。
なにかに気付いて・・・?
 
   「ここウチの場所!ここ!」

次のEZOライダーハウスに来た時の駐車ポイントを指定します。
一番端っこは傾斜もゆるく、ねえちゃんのゼファー750が丁度良く停まります。
段差も他よりは小さいのでここを指定します。
オッケ~~。
 
少し一緒に走ります?

友達を作るのが上手だな~と思います。
伊藤くんのコミュニケーション能力はすごいね。
実際、距離も走ってるしね。真のライダーだってみんな感じるんだよ。
 
   OGKの開発も手掛けます。

尼崎市でバイクショップを営む伊藤さんのヘルメット。
???これって、KABUTOのプロトモデルじゃない?
「気付いてくれた?うれしいわ~~」
ここでは、関西弁も普通に使えます。
     
   
  ありがと~。 お世話になりました。
       
 
 
 気を付けてね~♪ ママと斎藤さんのお見送りで出発します。
     
     
岩井さん、今年はお一人様。

仙台市から到着した岩井さんもこの時期必ず来てくれるライダー。
北海道に何度も上陸している岩井さんはEZOライダーのスタッフもします。
そして、1年周期で家族と一緒に旅をします。いい親父だね。
 
   7年連続の小林さん。

神奈川県からお越しの小林さんは輸送サービスを使って北海道へ。
EZOライダーツーリングパックが始まって7年。ずっと使ってくれています。
こうしたお得意様を大切にしていかないとね。
と、思うのですが・・・。
満館のEZOライダーハウス。

だれが始めたのか分かりませんが、こうして会談にヘルメットを並べます。
満館のEZOライダーハウスの風物詩となりました。
人のモノと間違えないようにしてくださいね。
 
   ブーツも満館のようです。

雨に濡れたであろうブーツもこの通りギッチギチに入ってます。
でも、不思議と鼻を突く匂いはしません。
反射的に息を止めてるのかもしれない。
 
 
 
     
     
8月15日(火)
今朝も曇り空の川湯温泉。

雨こそ降らないものの、いつ降ってもおかしくない空模様。
多くのライダーはもう出発しておりました。
2連泊目の伊藤くんが開店準備を手伝ってくれそうです。
 
  今日出発の伊藤くん。

今回の宿泊で、また会うのは1年後か・・・・。
伊藤くんの背中を見て、そんなことを思います。
こうして支えられているんだな~と実感する。
 

久しぶりの坪川さん。


朝早くから坪川さんと隊長がEZOライダーの前に居ました。
久しぶりの再会となりました。
こうして、新生EZOライダーを気にかけてもらっているということで。
よろしいでしょうか!?
 
   伊藤くんの出発です。

オイルを消費する2号機のやあはTRX850北海道ツーリング。
この時期行われるイベントに照準を合わせて走ります。
では、くれぐれも気を付けて。また来年!
     
     
  では、後ほど! 本日、西興部で行われるホッカイダーイベントに参加する二人です。
 
 
 昨日は満館でしたが。~昨日、宿泊をお断りしたライダーたちが立ち寄ってくれました。
     
     
 
親子4人のツーリング。

横浜市からお越しの4人家族です。
硫黄山まで自転車でツーリングします。
娘さんたちも年頃のようで、お父さん大変です。
楽しい思い出を作ってください。
 
   年に一度のEZOライダースタッフ。

岩井さんはすすんで写真を撮ってあげたり、道案内をしたりします。
ぼくよりキチンと説明してくれるので安心です。
さすが、トップセールスマンのトークは違いますね。
勉強になります。
じゃ、俺もそろそろ出るわ。

岩井さん本当に濃い夜をありがとう。
西興部にいったら、クマさんによろしく伝えてください。
そして、また来年お会いしましょうね。
 
   気を付けて!いってらっしゃい!

こうして静かな川湯温泉に戻るのでした。
みなさん、本当にありがとうございました。
さて、がんばろっと!
 
黒田さんの代わりに来た風鈴?

毎年必ずEZOライダーに来てくれる岩手県の黒田さん。
そして毎年、南部鉄の風鈴をお土産に持ってきてくれます。
EZOライダーにある風鈴の数は黒田さんが来てくれた年の数です。
どれ一つとして同じ音色ではない南部鉄の風鈴です。
 
   横浜からお越しの有村さん。

JECライダー大川さんに聞いて立ち寄ってくれました。
奥様と一緒にあての無い北海道ドライブを楽しんでいます。
神の子池、さくらの滝、開陽台を紹介しました。
大川さん、有村さん、ありがとうございます!
 
お久しぶりの緑川さん。

8月は丸々お休みを取る埼玉の緑川さん。
一昨年はバイクでEZOライダーへ。
昨年の春は韓国へ一緒にツーリングに行きました。
そんな印象深いライダーの一人。今回は自転車でご来店。
   
   話のネタに花柄スクーピー。

ちゃんと、新生EZOライダーのことを調べて、レンタルバイクもします。
和琴半島キャンプ場で落ち合う、カブで旅する友人を驚かすそうだ。
いつも、面白いことを考えている緑川さんです。
     
     
  2016年春。酒井大作と韓国ツーリングに行ったときの緑川さん。
     
     
  名古屋からEZOライダーを探しに来てくれた。ありがとう!
     
     
 
延原さんも1年ぶり!

今回はレンタカーで道東の山登りを楽しむ延原さん。
おしゃべりが好きで、笑顔が絶えない優しい方です。
今日は最後の1個のEZOライダーハウスのお布団をゲットしました。
これからも、よろしくお願いします。
 
   広島のCBR600乗り。

生田斗真に似た超男前のライダーでした。
あまりにも男前なのでヘルメットを被っていても顔を半分にしました。
わかります?めっちゃ男前。
 
毎年北海道に来る理由。

2010年にEZOライダーで原付スクーターをレンタルしました。
あまりにも気持ちいい北海道の道に惚れ込んだ。
その年、神奈川に帰りすぐに中型免許を取得した。
それから、毎年マイバイクで。もしくはレンタルバイクで北海道に来る。
   
   おちゃめな神田さんです。

二枚目の神戸から来たライダー榮さんをナンパした、三枚目の神田さん。
三枚目を演じるのはすごく頭が切れないと出来ないんだって。
神田さんは相手に印象付ける話し方をするのが上手い。
  
     
  まだまだこれから!EZOライダーです。
     
     
 
 
   
告知!       女子ライダー集まれ!キャンペーンを実施します。

期間はEZOライダーレポートを読んだ日から、8月31日ごろまで。

期間中にEZOライダーハウスにお泊りの女子ライダーへ色浴衣を無料でお貸しします。

着替える前にバイクとライディングウェアで撮影。そして、バイクと浴衣で撮影。

女子ならではの、そのギャップを楽しみましょう! という企画です。

摩周観光協会も推奨する、川湯温泉を色浴衣で! 楽しい思い出になること間違いなし!



     
大阪から来た旅ライダー ひとみちゃんの場合。  
     
     
     
 EZOライダー看板娘 かんかんの場合
     
     
バイク女優 望月ミキちゃんの場合  
     
     
  トップモデル&タレント 真矢ちゃんの場合 
     
 
 期間中、色浴衣を着てくれた女子ライダーには、感謝の気持ちでEZOライダーホームページで特集を組みますね。
 
 
 
 
 EZOライダーのチャンネル

 
 
 
戻る


 copyright©2017 EZORIDER all rights reserved.